FC2ブログ

フジミ1/24 フォルクスワーゲンゴルフⅠ⑦完成

では、完成しましたのでお披露目を^^

360°ビュー
IMAG71.jpg

ウィンカー裏にミラーフィニッシュ貼り。

フジミ ゴルフ 1

キットのもっさりワイパーは作り換えました。


IMAG73.jpg


IMAG74.jpg

リアワイパーももっさりしていたので細っそりシャープに加工。


IMAG75.jpg

テールランプ内側もミラーフィニッシュを貼り、ナンバーボルト・封印なんかも虫ピンで再現してみました。


IMAG76.jpg

極低車高^^


IMAG77.jpg

もし実車だとしたらかっこいいと思いません?


IMAG78.jpg

開閉部分なんかはチリ合わせ重視でスポイルしています。


IMAG79.jpg

シャーシ裏。もとがモータライズプラモなのでモールドもそれなり。
さすがに変なマフラーはリアピース部分から大口径に作り直してみました。パイプの引き回しはあり得ねーですが(笑)

技量はともかく、そこそこイメージ通りのカスタム ゴルフⅠに出来たので良しとします^^

次はなに作ろうか?

今回は、ここまで^^/







スポンサーサイト

フジミ1/24 フォルクスワーゲンゴルフⅠ⑥

これの製作も遅いながらも進めました^^

ついつい作り易いほうに流れていたのですが、

IMAG61.jpg

ウィンドウに車検ステッカーを貼り付けていきます。

そのまま使うとウィンドウ外に貼るようになるのですが、自分はいつもの裏貼りで貼り付けます。
方法は、当たり前ですが水に浸して数十秒、デカールが台紙からずらせるようになったら、

IMAG62.jpg

印刷面を下にして台紙にもどして台紙の糊を擦りつけます。

IMAG63.jpg

こうして印刷面に糊の付いたデカールをウィンドウ内側から貼り付けてやります。

IMAG64.jpg

はい、これで実車同様に車内側に車検ステッカーの貼り付けができました^^

ウィンドウに貼るデカールは、ほぼこの方法でやってます。

IMAG65.jpg

小物が続きます^^;

なにわナンバーがなーーーい!などと嘆いていたのですが、それはキット付属としての事でちゃんとこんなの販売されています。

キレイな出来のナンバーが作れるのか疑っていたので買うのをためらっていたのですが・・・手塩にかけて製作してきたモデルなのでナンバープレートにも拘りたいのです( ̄^ ̄)ゞ

IMAG66.jpg

さっそく使ってみます。
真っ白なナンバープレートデカールの上にフィルムシートの文字を先の尖ったもので擦りつけて転写するのですが、
転写が全く上手くいきません・・・(汗)
数字のどこかしらフィルムシートに持ってかれて欠けたようになるのです^^;

1文字上手くいっても何文字目かで欠け ○| ̄|_

3セットくらい作り直したところで思います・・この中で一番マシなのを使おうか?←悪魔のささやき(`∀´)

いや!!自分はそうは思いません!! ヽ(#`_つ´)ノ

ここにきて、原因を考えはじめます・・・デカールの紙台紙が柔らかいのでしっかり擦り付けれてないのでは?!
ならば、ナンバープレートの大きさに切り出したプラバンに直接転写してやりました。

するとどうですか、綺麗に転写できました! 感動のなにわ・・・じゃなく、なぜか大阪ナンバー!?

ちゃんと4ケタ転写してますが、なにかしら関連性がある数字だとあれなんで隠してます^^;

IMAG67.jpg

そして給油口部分。
キットのままで付けてみましたが、なんかイマイチ(´・_・`)

IMAG68.jpg

結局、ジャンクパーツからフューエルキャップを作り直してステンレス線でリングを作りこんな感じに。

もとよりはそれっぽくなったと思いません?

なんだかんだと他にも気に入らないところを修正しつつ、つぎは完成です^^

  

フジミ1/24 フォルクスワーゲンゴルフⅠ⑤

続けて小物関係を^^

フジミ ゴルフⅠ 4-9

アルミキッチンテープの細切りを切り出しています。

目検討ですが0.4mm幅くらいにそのままカッター切ると台紙から剥がれてクルクルに巻くかクシャっとなって使い物になりません、

なので、カッティングマットにマスキングテープを貼って、その上にアルミテープを貼って切り出しています。
貼り付け前にマスキングテープをゆっくり剥がせば真っ直ぐな細切りアルミテープが作れます^^

フジミ ゴルフⅠ 4-10

さっきの細切りアルミテープを、前後バンパーのメッキモールとして貼り込みました。

実はいろいろ試していて、ハセガワ/ミラーフィニッシュではギラつき過ぎ・・メタルックでは細切りのため粘着力不足(ノ_<)

結果、少し厚みが気になるものの強度と粘着力でこれにしました。

フジミ ゴルフⅠ 4-11

グリルもボディーに接着しました。

やはり、実車に比べてお目々パッチリ過ぎたので、0.25mmの針金をレンズと同径に巻いてリングを作り、艶消し黒で塗装。

これを接着してヘッドライトを一回り小さく見せてみました。

実車に近い感じになったかな(゚∀゚)

フジミ ゴルフⅠ 4-12

感じを見るのにシャーシと合体、バンパーも仮り付けしてみました!

お、まあまあイメージに近い感じに出来てきてます(^∇^)

あとはテールランプやらウィンカー小物関係が・・

と、今回はここまで^^





フジミ1/24 フォルクスワーゲンゴルフⅠ④

間が空きましたが、前回の続きです。

フジミ ゴルフⅠ 4-1

いやいやながらもマスキング完了。


フジミ ゴルフⅠ 4-2

エアブラシで艶消しブラックを吹き付けました。

フジミ ゴルフⅠ 4-3

艶消し塗料は乾燥が早いので、エアブラシの洗浄が終わったらすぐマスキング剥がしにかかれます^^

慎重にマスキングを剥がし出来を確認、まずまず上手くいきました!

フジミ ゴルフⅠ 4-4

下準備のとき忘れていた鍵穴(;゜0゜) 塗装を割らないように慎重に0.5mmのピンバイスで穴を空け、インセクトピンを差し込みました。

あと、サイドモールに筋彫りしていた箇所にスミイレの要領でエナメル塗料シルバーを筆塗り、はみ出したところは綿棒にエナメル溶剤でふき取りました。
艶消しに溶剤ふき取りだと白ボケな感じになりますが、仕上げに消しゴムで撫でると白ボケも綺麗に取れてくれます。

フジミ ゴルフⅠ 4-5

続けてヘッドライト廻りなんですが、内部にハセガワ/ミラーフィニッシュを貼り込みヘットライトレンズを嵌めてみます。

なんだか・・・牛乳瓶メガネのような◎なライト、なんか捨て置けないので

フジミ ゴルフⅠ 4-6

左(元形状)を右(加工後)のように段差を削り落としました。

フジミ ゴルフⅠ 4-7

もういちど嵌めてみます。左(元形状)を右(加工後) 
これはこれでいいのですが、ヘッドライトが大きくなったように見えなくも(;゜0゜)

フジミ ゴルフⅠ 4-8

とりあえず両方加工して接着しました。

ちなみに自分は、クリアーパーツなどの接着にはタミヤクラフトボンドを使用しています。
はみ出しなんかは爪楊枝で剥がせますので^^








フジミ1/24 フォルクスワーゲンゴルフⅠ③

ひさしぶりの更新です。
製作のほうは、あまり進んでいないのですが内装完成させました。

IMAG2308_1.jpg

このゴルフはメーターデカールが無く、塗装で塗り分けするようになっています。
幸いメーター内のモールドはしっかりしていますのでふき取り方式で塗り分けていきます。

IMAG2309_1.jpg

まずはインパネ全体に艶消しブラック塗装後、メーター内にアクリル塗料の白を筆塗りします。
乾燥後、その上にエナメル黒塗料を筆塗り。また乾燥後、タミヤクラフト綿棒(三角XSサイズ)にエナメル溶剤を染み込ませて、凸部分のエナメル黒をふき取っていきました。

IMAG2367.jpg

途中作業画像の撮り忘れで、いきなり完成してしまってますが^^;
実車のインパネ画像を見ると、指針は薄い黄色とかフューエルメーターなんかに赤い部分があるのでエナメル黒を塗る前に、アクリル塗料で塗っておきました。
やり方はいろいろですが、この方法は失敗率が少ないと思いますね。
で、それっぽく出来たんでないでしょうか^^

IMAG2368.jpg

黒単色では味気ないので、色味を変えたブラック3色で塗り分けてみました。
肉眼ではもう少し違いがわかりやすいのですが^^;

IMAG2369.jpg

ほとんど素組みですが、前席のヘッドレスト支柱はアルミ棒に置き換え、後席はもともと座面下に電池ボックス跡がありシート位置が高すぎるので、電池ボックス跡を削って前席とバランス良い高さに下げ加工。
あと、フロアにフエルトを貼ってみました。
自分初の試みですが、有り合わせのを使ったので色味も厚みもイマイチ(ノ_<)
もう、このまま進めます^^;

IMAG2370.jpg

現在、窓枠塗装等々のためのマスキング中。
この作業、かなりめんどくさくてキライです(*`へ´*)
て言うか、プラモ作りってめんどうな作業の連続ですけど・・・実はプラモ作り自体キライなのかも!?

今回はここまで^^



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR