FC2ブログ

Welly 1/24 レンジローバーイヴォーク ②完成

引き続き完成画像を360°ビューで^^

レンジローバー イヴォーク

SUVなので適度なローダウンとノーキャンバー仕様としました。


301227-1.jpg

ヘッドライトのピンを切り飛ばしてプロジェクターを追加とブラックアウトしました。

・・・スミイレ線消えてしまってる^^;  あとで補修しときます。


301227-3.jpg

ホイールはアオシマ20インチ レオンハルト/ヴューゲルに、ディスクをエナメル・チタンゴールドで塗ってスポークを溶剤でふき取りツートンにしてみました。

やっぱり深リムのほうが、かっこいいですよね^^


301227-4.jpg

テールランプもレンズにクリアーレッドを塗られていたので磨き落して、実車同様に内部をレッドにしています。

ナンバーもイギリス使用で作るべきかな^^;


301227-5.jpg

サイドビュー(#^.^#)

今回はウィンドウ、サイド3面とルーフトップガラスに自動車用スモークフィルムを貼ってみました。
ちゃんと貼れば塗装より手早くクリアー感も損なわずイイかもです^^


301227-6.jpg

エンジンルームは簡素な作りなのでほぼ手をくわえてません^^;


301227-7.jpg

ドアオープン!インテリアが丸見えになるので、手間掛けて塗り分けた甲斐があります^^

好きな車種なので、ミニカー改造してみましたが一から作るプラモのほうが作りやすいですねヽ( ´_`)丿

お手付き、脱線ばかりしていますが、

今回は、ここまで( ^ω^ )

それではみなさん!よいお年を~~~\(^o^)/





スポンサーサイト

Welly 1/24 レンジローバーイヴォーク ①

こんにちわ(^-^)/

なにかと製作は進めていたんですが、思ったより時間が掛かってUPが久しくなっていましたが今年最後の更新できました^^




今回は、Welly製 1/24 レンジローバーイヴォークです。

香港メーカーのミニカーなのですが1/24スケールだし、プラモデルでは発売されていないので改造目的で購入したのです^^

3000円程度のミニカーと思えばなかなかの出来です。
が、ドア・ボンネット開閉するものの内装黒一色だったり一応カーモデラーな自分には・・・てな部分をデティールアップしていきます!


301226-2.jpg

まずは各パーツが溶着だったりしたのでニッパーで溶着部をカットしてバラバラに分解しました。


301226-3.jpg

ホイール交換とローダウンもしてやるので足回りも分解。
どうなってるのか判らないので少しずつニッパーで切り取ったりしたので付いてたホイールはゴミと化してます^^;


301226-4.jpg

一体になってるリア足回り。
これも、バラバラに切り刻むことに。


301226-5.jpg

イメージしている車高にするには、画像のように切り取ったドライブシャフト+ナックルをシャーシに埋め込む感じになってしまいました。
もとの固定ネジが生かせたので、仮止めしておいて瞬着で固めてやりました。


301226-6.jpg

手持ちのホイールを使うとなると、トレッドを拡げなくてはなのでジャンクホイールのセンター部分を切り取ってきて接着。(黄枠部分)
これにポリキャップを嵌めてφ2mmプラ棒を差し込んで、いつものホイールが使えるようにしてやりました^^


301226-7.jpg

フロントナックルも同様に加工して


301226-8.jpg

シャーシ側もダウン量に応じて4mm程度カットしました。
ナックルを差し込んで、4mmにカットしたプラパイプを差し込んで帳尻を合わせます。


301226-9.jpg

ジャンクパーツから何かのブレーキディスクを取り付けて、シャーシ裏も適当に塗り分けておいて足回りなどは出来上がり^^

301226-10.jpg

内装も塗り分けてやりました。

限定仕様のブラックベースにキャメルレザーの内装を参考にしてみました^^
あとシフトノブがダルマ型になってるんですが、この車はどう画像を漁ってもACCオンでせり上がってくるダイアル式ノブのはずなんです・・・なのでそこは作り換えてやりました。

301226-11.jpg

インパネはエナメルシルバーで刺し色程度なんですが、メーター内をUVレジンでコーティング!は失敗です(ノ_<)
メーター見えなくなりました・・・面積小ではこうなるんですね^^;

301226-12.jpg

外装はクリアー塗装でコーティングからの研ぎ出しなどしておいて、元通りに組み直して完成です!

その他詳細は、②完成編で(・Д・)ノ













アオシマ1/24 AE92カローラレビン ⑥完成

こんにちわ^^

最近、制作意欲だけが先走り、前回ブログUPから今回までの間にたて続けにキット6台も買ってしまいました^^;

ちゃんと1台々、脳内妄想で製作して積みプラ棚へ収めました(笑)

さて、続きから

301128 1

内装は、シャーシに接着すると位置決めや、組み込みが困難になりますのでボディー側に接着しました。

流用なので、ちゃんと仮組み段階で干渉するところを削ったりして位置決めに2mm角プラ棒を先に接着してあります。


301128 2

で、先にホイールを付けておいて、リアマッドフラップが内側にせり出ているので前からスライドさせるようにボディーと合体。


301128 3

内装バスタブとシャーシの干渉が無いか再確認してフロントバンパーを接着します。

ちなみに、フロントウィンカーのオレンジは今回裏から塗ってみました。プラが薄いパーツはこのほうがイイ感じかもですね。


301128 4

仕上げのナンバープレートを依頼者当時のナンバーでとの事でして、どう作るか悩んだのですが・・・

ネットで探していると「ミニチュアカーミュージアム」というホームページに(ナンバープレート作成)のフリーソフトを提供されていました。
こちら、都道府県や希望の数字を入力するだけで、1/5~1/99サイズはては海外ナンバーまで何でも作れてしまいます。
PDFデータで作成されますので、USBに移してコンビニでA4写真紙にコピーしてきました。


301128 5

0.3mmプラ板に両面テープで貼り付けてから所定の大きさに切り出し、水性つや消しトップコートでコーティング。
いつもの虫ピンでボルト再現して取り付けてみました。

デカールなどと同様イイ感じに作る事ができました^^

こちらでになりますが、素晴らしいソフトを提供してくださっています「ミニチュアカーミュージアム」の管理人様に使用報告とお礼申し上げたいと思います。ありがとうございました。


301128 6

完成です\(^o^)/

ワイパーは今回もジャンクパーツをお湯で曲げたりして使用してます。

それでは恒例の360°ビュー


301128 7


301128 8


301128 9


301128 10


301128 11


AE92 レビン

最後は2台でツーショット^^

で、自分は製作依頼は受けないつもりでいたのですが、今回のは依頼者の元へ嫁ぎます(^∇^)
気に入って貰えるといいのですがなどと思いつつ・・

今回は、ここまで(。>ω<。)ノ















アオシマ1/24 AE92カローラレビン ⑤

こんにちわ^^
自分としては、いいペースで製作進んでおります。

先日、毎号購入している雑誌「モデルカーズTuning」の最新号に現在製作しているAE92レビンと同仕様の完成品が載っていました^^;

製作方法も同様なようで、すでにスタンダード化しているのか?!などと思いながら製作しています。


301121 1

さておき、研ぎ出し磨き完了しました。

最後の仕上げでもう一度磨きますが・・・。


301121 2

窓枠の塗装に掛かります。

外嵌めウィンドウの場合、塗膜の厚さで収まりが悪いことがありますので確認しておきます。
今回もですが、サイドのAピラー根本の嵌りが硬いので斜めに削っておきました。

無理に押し込むと塗装が欠けますんで・・・前回やらかした( ノД`)


301121 3

それから塗装するのですが、このキット最近のクセに窓枠マスキングシートなど付いていません(♯`∧´)

なので一旦マスキングテープを貼りまして、輪郭に沿ってペンでなぞります。


301121 4

それを剥がして、カッティングボードに貼り付けて切り出します。
両面マスキングしないとですので、外側は輪郭通り。内側は2.5mm程度小さくなるように切って角を丸めます。


301121 5

全窓マスキング終わりました。
自力でこのマスキングするのって、ほんと手間ですが^^;

このあとエアブラシで艶消しブラックで塗装、流れでウィンドウスモークも塗装しました。


301121 6

乾燥待ちの間に、モールの筋彫りの中にエナメルシルバーを筆塗りしておいて、エナメル溶剤を染み込ませた綿棒ではみ出た部分を拭きとり中。

下準備で丁寧に深く筋彫りしておいたので、綺麗なラインが出てきました(゚∀゚)


301121 7

スモーク塗装したウィンドウは磨いてからタミヤ・クラフトボンドで接着。

キーホールには、頭を磨いた虫ピンを差し込んで瞬着で固定。

テールランプのリフレクターは借り合せで収まりが悪かったので、下部接着代の一部をカットして接着しました^^;

完成が見えてきましたが、依頼者指定のナンバープレートをどうしようか思案中。

次回は完成予定!?


と言うわけで、今回はここまで (。>ω<。)ノ










アオシマ1/24 AE92カローラレビン ④

こんばんわ( ^ω^ )

充電期間明けで、製作もまずまずのペースで進んでます。

前回の続きからインパネ組み上げました。



初の試みで、ホーンボタンを100均のUVジェルクリアーでコーティングしてみました。
すこし盛り過ぎた感ありますが、グッとそれらしくなりました^^
当初から、デカール割れなどイヤなので止めてたのですが、気を良くしてメーターパネルにもこれでコーティング。
薄目に乗せたせいかなんの問題もなく乾燥、水性クリアーより全々イイ感じです^^
今後は デカール→水性クリアー→UVジェル この方法でいきましょうW(゚∀゚)W


20181108_161354.jpg

ペダル類は、アオシマから移植。ノーマルならまっ黒になってしまうので、市販ペダルカバーを着けました風にしてみました。
コンソールに一体成型だったサイドブレーキレバーも削り落して自作パーツでって・・・写ってないです。
フロアには100均の薄めフエルトを貼って内装は完了です^^


20181109_131003.jpg

これも内装といえますね、
ボディー内側もしっかりマスキングしてから内装色をエアブラシ吹きしました。

あと、このキットの場合ルームミラーがロールケージに取り付けるようになっていますので、ミラーが着くであろう部分に基台を作っておく必要があります。
自分は(画像矢印)のようなのを作って塗装前に接着しておきました。
最終、ルームミラーを差し込み接着します。


20181109_150226.jpg

ついでにカウルトップのセミグロスブラックも吹いて、マスキングを剥がしてみると悲劇が ((((;゚Д゚)))))))
ボディーにマスキングテープ跡が残ってます・・・クリア吹きから1週間以上経ってますが塗装を厚くし過ぎたせいか・・・
リカバリーしてみます。゚(゚´Д`゚)゚。


20181109_175007.jpg

で#2000番ペーパーからの研ぎ出ししてみましたら、幸い浸食が浅くテープ跡消えました(≧ω≦)
とは言うものの、コンパウンド磨きのみでは不可になってしまったので通常の研ぎ出しするはめになりましたが・・。

シャバクリアー垂らしたところもあったので、こうなる予定だったかもですが^^;


20181109_175103.jpg

そしてこれまでの方法、#2000ペーパー掛け→研ぎ出しクロスの赤・青・橙→タミヤコンパウンド赤・青・黒FINSHで磨き掛けました。
画像ではボンネットとルーフをとりあえず仕上げてーーーー綺麗(/∀\*)
そうそう、結果オーライという事で(´∀`*;)ゞ ←言い聞かせてみる

まだまだ、研ぎ出し続きますが、


今回はここまで(^∇^)ノ







検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR