FC2ブログ

第18回 タミヤワールド・モデラーズコンテスト

こんにちわ^^

お伝えしてた通り、第18回 タミヤワールド・モデラーズコンテストに参加してきました。

作品搬入は3/8の午後1時から出来たのですが、その日の深夜まで製作しており、3/9の朝に作品にワックス掛けして~午後1時の制限時間ギリギリになんとか展示できたというドタバタな感じ^^;

さすがに、おおきなコンテストだけあって作品点数もさることながら、素晴らしい作品も多々ありました。

で、自分のはというとガラスケースのほうに展示。


20190309_132437.jpg

なんか、ここに展示しただけでうれしくなります(゚∀゚)


20190310_153533.jpg

翌日、3/10表彰式の様子です。

結果はと言いますと、箸にも棒にも触れず残念な結果となりました(´・_・`)

そうですよね・・・タミヤの!コンテストなのに他社パーツ流用はレギュレーション違反、審査対象外なのかもしれません。

勝手にベースがタミヤだからとカーモデル基準で想定、あまく見過ぎてました^^;

受賞した方のコメントを聞いてると、タミヤ製品か自作に苦労したようですし・・・。

もちろん自分の未熟さもありますが(笑)

20190311_185448.jpg

持ち帰ってからの、仕上げに自作ナンバープレートに交換してやります。

もちろん「なにわ」ナンバーで今回のエントリーナンバー「83」にしました (゚∀゚)←ほんとは悔しさありありじゃん

さて、これで終わり・・・などとは思っていません(`へ´)

こういうモチベーションで製作できることなんて他にないし、わりとドキドキ楽しめました(^∇^)

また来年の第19回に向けて、次はレギュレーション厳守で製作していこうと思います。←負けん気だけ・・(笑)

というわけで、今回はここまでヾ(・∀・)ノ






スポンサーサイト

タミヤ 1/24 S13シルビア ⑤完成

こんにちは^^

前回お伝えした通り、大急ぎで製作していましたシルビア。

すでに完成していますが、まずは製作過程を・・・



などと言いつつ、製作は持ち込み当日の深夜までかかり画像がほとんど撮れていません(汗)

内装は、カーボンデカールを貼りと艶消し黒で仕上げてます。


20190307_144457.jpg

インパネ辺りもいつもと同様で仕上げています。

ステアリングはオレンジウィールズのおまけをチョイス^^

ほか画像はないのですが、各パーツ塗装仕上げまで済ませてはいたものの切った貼ったで組み立て難攻しましたが・・・


S13シルビア改

どうにか完成 (つД`)ノ

ちなみに、深夜まで作業をしていると・・・お目めが、お目めが~~ 見えなくなってきます(T_T)

では、360°ビューでご覧ください。


20190311_123419.jpg

ヘッドライトリフレクター、前置きインタークーラー、グリルレスのフレーム自作してライトカバーのモールドを削り落してスモーククリアー化しています。


S13シルビア改

ドアミラーはAE92の流用、ワイパーをウィンドウに沿わせるのに苦労しました。


20190311_123407.jpg

スタンス車高。


20190311_123437.jpg

砲弾マフラー自作とコンビテール。


20190311_123450.jpg

リアウィンドウに表からスポンサーデカールを貼りクリアー塗装コーティングで段差を無くして、裏からライトスモーク塗装。


20190311_123507.jpg

ナンバーはとりあえずキットのものを使いました。


20190311_123526.jpg

運転席がよく見えるようにウィンドウはカットしました。


20190311_123602.jpg

鏡面になるよう磨きあげてみました。

薄キズ追い切れてないところもありますが・・・:(´◦ω◦`):

20190311_123549.jpg

時間に追われながらも、かっこよく出来たと思います。  おい、おい(゚△゚;ノ)ノ

自分のイメージしていた通りに仕上がりましたので個人的には満足ですね♪

で、コンテストに持ち込むのですが、結果詳細は後述で。

というわけで、今回はここまでv(o゚∀゚o)v








タミヤ 1/24 S13シルビア ④

こんにちわ^^

依然、S13シルビアの製作が続いておりますが丁度仕事が忙しい時期で、実車のほう車検が間近だったりで思うように進んでいないのですが^^;

実は非常に焦っています・・(汗) もう話しますと、なぜタミヤのシルビアなのか・・第18回タミヤワールド・モデラーズコンテストに出展してみようと思い立ったからです^^;

正月休みに日本橋ジョーシンのタミヤワールドでGT-Rのキットを買ったとき、コンテストの告知紙をもらってしまったのがきっかけでなのですが。

素直にそのGT-Rなどを作っておけば今頃完成していただろうに・・・なんでハードル上げて自作エアロのシルビア作ってるのか(ノ_<)

このコンテスト、猛者揃いらしいので一筋縄ではいかない作品で一矢報いてやろう!などと企んだからこうなってるのですが・・・。
 


さて製作のほう、ボディーは中研ぎをしましてデモカー風にしてやろうとデカールを貼る部分だけコンパウンドで磨きデカールを貼って、またクリアー吹き。
デカール段差を#1500ペーパーで平滑に均し、シャビクリアー吹きまで済みました。

1週間以上放置して磨き上げます^^;


201902282.jpg

次に、ヘッドライトリフレクターを製作します。

積みプラからアオシマ/ジャパンのグリルを取り出し、おゆまるで複製中。とりあえず4個型取りしました。

一生掛かっても作りきれないであろう積みプラも、こういう時役立ちます(^∇^)


201902283.jpg


時間短縮で、光硬化パテで複製。

画像以外にも失敗を含めて7~8個作ってます( ノД`)


201902284.jpg

S13のヘッドライト形状に合わせて上下を削り落としてプラ板接着して角4灯風にして、グレーサフ~黒サフ磨きからメッキシルバーNEXT吹きで仕上げました。

同時に塗装したアルミホイールのリムはプラが白だったのでそのままコンパウンドで磨き上げてメッキシルバーNEXT吹きしてます。
下地塗装を中途半端にしてしまうより、プラの色が白や黒だったら写り込みもしますしアルミポリッシュ表現なら十分だと思います(゚∀゚)


201902285.jpg

自分の習性は分かっております^^; 完成間近で作りが荒くならないように小物を先に仕上げています。

もはやシート&ベルトは作りかけの悪魔のZから拝借^^;
まだ、オイルクーラーやグリル内のフレームも作らないと、内装手付かず、マフラーの青焼け表現は無理かも・・・(;゜0゜)

ボディーに時間掛かり過ぎました・・・○| ̄|_

嘆いてる場合でもないので、締切りが3/9午前中までに作品持ち込み・・・なんとか完成にこぎつけたいと思います(ノ_<)

次更新は、事後報告も兼ねてになるかと。

というわけで、今回はここまで( ̄^ ̄)ゞ





タミヤ 1/24 S13シルビア ③

こんにちわ^^

いまのところ製作意欲モリモリで、少しずつ着実に作り進めていますS13シルビア。

前回からもう少しボディーの調整をしてから黒サフまで吹きました。




良さそうなので。黒サフを#2000ペーパーで均して、いよいよボディー色塗装に入ります\(^o^)/

今回は、実車用のタッチアップペンを使用します。

すごく綺麗な色なので、いつか使おうと思ってストックしていた ホンダ用プレミアムゴールドパープルPなる色です。
ホンダの現行車に使われている最近のカラーなんですね。

エアブラシ必須ですが、実車用のタッチアップペンを使う場合、塗料を空きビンに移し2倍釈以上に薄めてしっかり混ぜます。
プラ材を溶かす恐れがありますので(やったことないですが まず溶けます)ボディーにしっかりサフ吹きしておくこと。
いつもより念入りに砂吹きしてから、本塗装することで使用できるわけです。

以前にも、実車用のタッチアップペンので塗装したことがあり上手くいきましたが、リスクを伴うのでやられる場合は自己責任で^^;


20190214_124710.jpg

そんな方法でボディ色塗装。
メタリック色の場合そのままで研ぐわけにいかないので、捨てクリアー吹きまで済ませました。

・・ゆず肌(;゜0゜)ですが艶を出しておけばある程度色目も確認できます。

思った通り、黒っぽく光が当たったところは透過紫のイイ色です^^
肉眼では画像ほどメタリック粒子も気になりませんのでこのまま進めます。


20190214_125029.jpg

平行して内装は・・・AE92ジャンクのロールケージを流用すべくなどとやっています。

まだまだ完成には遠いですが・・・

今回は、ここまで (^∇^)ノ











タミヤ 1/24 S13シルビア ②

ごぶさたしております^^

前回UPから2週間になりますが、ひたすらシルビアの製作していました。



パテ盛り調整を繰り返しながら、サイドステップパネル部分に0.3mmプラ板を貼り付けてみたり。


201902042.jpg

ボディー面の状態が判らなくなってきたのでサフ吹いてみました!

うーん・・・まだまだです(ノ_<)

201902043.jpg

また、パテ盛り~ペーパー掛け・・・飽きてきました( /ω)


201902044.jpg

整形後、きれいに筋彫りしなおすのが難しいかと思いくり抜いておいたフューエルパネル。

マスキングゾルを塗っておいて、光硬化パテ盛って剥がして整形してみました。

はじめて使いましたが、紫外線LEDを照射してやるとものの十秒ほどで硬化w(゚o゚)w
作業の手が早くなり今後は多用になりそうです!
ただし、プラの次か同等くらいの硬度なので他のパテの上には盛らないほうが無難かと思われますね(。-_-。)


201902045.jpg

ここで、リアスポイラーも光硬化パテ重ね盛りおおまかに。

マスキングテープ貼っておいて、剥がしてから形を作りました。


201902046.jpg

サフ吹いて表面調整してこーんな感じのダックテイルに^^


201902047.jpg

ボディー調整しながら同時進行で足回りもダウン&キャンバー加工しておりました。

足回りも精密に再現されているので損ねないように、でもまあ・・いつもと同様でなんとかなりました^^;
今回はオレンジウィールズのホイール使っています。

こう、形になってきて雰囲気つかめてくるとテンション上がりますね~♪(/・ω・)/ ♪

ボディーのほうも、もうこんなもんでイイかな。

ということで、今回はここまで(^-^)/



プロフィール

healey3

Author:healey3
趣味で製作しておりますカーモデルの製作記や車いじりを書いていこうかと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR