FC2ブログ

ハセガワ 1/24 AE92カローラレビン GT APEX ⑤完成

こんばんわ^^

スイーツ男子の Healey です!  ←いやいや、オヤジやろ!

まさか今年も巣篭もりGWになるとは思いもしませんでしたが、我々にはこの趣味が
ありますので・・・^^;

で、GWさっそく完成いたしました!

ハセガワAE92レビン

キット自体の完成度が高いのでディテールアップ極小ですが・・

それでは360°ビューで見てやってください^^



30501-1.jpg

暫定的にキットのナンバーを両面テープて付けてます。

たいていの場合ヘッドライトには気を使いますが、AE92レビンは黒フチどりの幅で

ずいぶん雰囲気が変わってしまいますので3回ほどやり直してます^^;


30501-2.jpg

運転席、助手席は薄っすらブルーガラスにしてみましたがわかります?

車高は実用ローダウンにしては下がり気味かな?まあ、かっこ良さ優先で^^


30501-3.jpg

リアガラス3面はライトスモークにしてあります。

それと、モールセンターにちゃんとシルバーライン入れてますが全々目立たない・・(つω-`。)


30501-4.jpg

毎度AE92のテールランプ塗り分けには手間がかかってますがインスト通り塗装すると
一番内側部分が真っ黒スモークになってしまいます。

なのでそこは表からスモークレッド/裏はメタルグレーにして赤味も見えるようにしてます。


30501-5.jpg

マフラーは純正でも片側2本出しだったのを今頃しりましたが・・・

HKS2本だしマフラーをイメージしてφ3プラパイプに置き換えて社外感だしてみました(゚∀゚)



30501-6.jpg

ホイールはフジミ・スパルコN1をやや深段リムにアレンジしています、

17インチの実物画像が見つからず想像なので、似てる似てないは知りませんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ



30501-7.jpg

ツートンカラーボディーを塗装やり直しは余計でしたが、終わりよければ全て良し!

おお、プラモ作りにピッタリな名言(笑)


30501-8.jpg

黒ボディーをピカピカに仕上げるのって難関と言えますが、

最後はクレオス・ポリマーコーティングに助けられました:(´◦ω◦`):

ちなみに、スマホでもちゃんとした写真を撮るようにすると

出来が2割増しくらい良くに見えます(´ω`人)



30501-9.jpg

内装は案の定見えにくいですが、キット素の良さは前ブログで報告済みですね。

ルーフのアンテナはインセクトピンに置き換えました。

30501-11.jpg

さて最後はお待ちかね、B-maxとハセガワのツーショット!

ハセガワを作ってる間は、細部のディテールが細かいのとウィンドウ以外は

パーツ割りまでほとんど同じだななどと思っていましたが・・

完成して並べてみると結構違う(;゜0゜)

ボディー全体の縦幅、とくにヘッドライトの縦幅はあきらかに違います。

最新ハセガワキットは実車レーザー測定などで徹底再現されてるので正解でしょうが・・


30501-10.jpg

ただ、自分のイメージではB-max顔なんですよね・・これが模型的デフォルメというやつか?

なので個人的決定版キットは・・

顔とワイド&ロー感はアオシマB-MAX、細部の再現度はハセガワの2個1キット\(^o^)/

↑いや、無いから・・・。


さて、AE86レビンの製作に移りましょうか。



というわけで、今回はここまで (^∇^)ノ






ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^


自動車模型ランキング


















スポンサーサイト



ハセガワ 1/24 AE92カローラレビン GT APEX ④

こんにちわ^^

家にいくつか観葉植物が居ますが、リビングの窓際の隅のガジュマルの木。

世話するの忘れがちだったのですが生きてます、すごい生命力です。

が、葉もまばばらになり申し訳なく思い大きめの鉢に植え替え栄養剤をやり日中は日光浴させてやってます。

また緑々しく葉をつけたら、ガジュマルの木に住む精霊キジムナーが帰ってきてくれるでしょう!

キジムナー = 座敷童子のようなイメージに思ってる Healey です(。-_-。)


前振りが長くなりましたが、製作記にまいりましょう!




ボディーはシンナー風呂に入って頂きました、

乾燥機の弊害でサイドモールの隙間から接着剤の気泡があちこちから出てまして

ペーパーで均すも下地サフまで出てしまいタッチアップ程度ではリカバリー不可・・・

1からやり直す羽目になりました(つω-`。)




0429-2.jpg

サフ→ペーパー掛け→黒サフ→ボディー1色目塗装→マスキングからの下部塗装
→クリアー吹き→中砥ぎからクリアーコーティング!

3日ほどかけてもとの進行状態に戻ってきました、この後1週間以上寝かせます。




0429-3.jpg

1週間経過したので砥ぎ磨きしてやりました。

最近、ガイアEXクリアーを使い始めましたが乾燥が早く塗膜も硬く厚く評判どおりイイですね^^



0429-4.jpg


ボディー塗装の乾燥中に外装パーツのほとんどを用意しておきました。

窓枠マスキングテープ付きで楽できましたが、ワイパーなんかがベタ付け組みになってます(;゜0゜)

バリエーション展開を考えてのことでしょうが、取り付けに不安ありなので軸打ちしてます。



0429-5.jpg


ボディーにマスキングして一気に窓枠とドアノブ塗装しました。

やっぱりガイアのクリアー塗膜は強いようで、クレオスのテープを使っているものの

マスキングテープによる弊害なしでした( ^ω^ )



0429-6.jpg

ウィンドウは合いがイイのか悪いのか普通に置いてでは隙間が出来てしまうので

押し付けておいてUVジェルで強引に接着。ここはB-MAXアオシマの仕様のほうが良かったですね、

テールランプはインスト通りの塗装・・これ面倒 キーホールはインセクトピンで。



0429-7.jpg

ワイパー、リアスポイラーなど軸打ちしてるパーツは裏をゼリー状瞬間接着剤で軸を固めて

接着しました。



0429-8.jpg

では、シャーシと合体!!

ローダウンしてる場合、後からタイヤが嵌め難いのでタイヤもつけたまま合体するんですが

今回はリアバンパーが僅かに開きぎみでチリが合わない(黄丸部)のでリアのみ外しておいて

指で押さえながら、裏側をUVジェルで固定しました。

ちなみに合体時、ボディーをかなり拡げながらでしたので神経擦り減らしました((´・ω・`;))



0429-9.jpg


リアタイヤを足回り破損しないように気をつけつつ強引に押し込み、

フロントバンパーも取り付けましたよ^^


さて、もう一息。次回は完成お披露目出来そうですね!




ということで、今回はここまで(^-^)/










ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^


自動車模型ランキング











トヨタ 70 ヴォクシー

みなさん、大変ご無沙汰しておりました^^;

同時にいろんなことが出来ない Healey です(汗)

この2年ほど乗ってた175Sムーヴが3月で車検切れでして、自分の使用用途から

軽では役不足を感じていたのもあったので、これを期に乗り換えしました。

というわけで、2/7に納車されてからコレに掛かりきりになってまして・・




急遽乗り換えを思い立ったので予算の都合もあり、70ヴォクシーにしました。

H19年式の走行距離 13万Km越えで年式相応の車両だったので、ひとまず良しとするまでに

結構な時間と手間がかかりました (つД`)ノ


20210412_143352.jpg

小キズとか消し切ることはできないまでも、バフ掛けから始まりセルフコーティング。

しかし、ボンネットの塗装ヤレはどうにもならず程度のいいボンネットを見つけ交換。

リフレッシュも兼ねて、新車外しに近い現行80ヴォクシーのショックにRS-Rのスーパーダウンサスを組み込み交換。

17インチアルミ+タイヤセットにリアのみ15mmワイドトレッドスペーサーを取り付け交換。


20210412_143435.jpg

キズ隠しにバンパーガードを取り付けました。

メンテナンスなどは、セルモーター/リビルト新品に予防交換。

タイロッドエンド左右、バッテリー、エアエレメント交換。

オイル類などは購入店で交換済みでしたが、エンジンオイルは自分で選んだものに再交換。


20210412_143159.jpg

内装では、運転席側のスイッチパネルの塗装擦れ剥がれが酷かったので艶ブラックに

塗装しました。 ケチってホムセンの安物スプレーを使用したので苦労しました(つω-`。)

ステアリングは調べたところ、130ヴィッツの物が付くと判断。結果ポン付けでした(゚∀゚)

ステアリングスイッチ&オートクルーズ付きでしたので、そのうち配線します。


20210412_143235.jpg

ほんとは1BOXには乗るまいと思っていたのですが、選んだ決めてはこの広さ!

もうひとつの趣味がロングボード。

軽に乗り始めてから準備~積み込みが面倒で数回しか海へ行ってなかったのですが、これなら道具も

ポン積みロングボードも中積みで、海帰りの道中も寄り道できますね(笑)

機関良好ですが不安なく遠出するのに、まだメンテしたい箇所があるので追々やっていきます。


そんなわけで、次回からはカーモデルに戻れそうですが

今回は、ここまで(^-^)/










フジミ 1/24 BMW Z4 GT3 GOOD SMILE MIKU 2014 ①

遅ればせながら、になりましたが・・・

明けまして おめでとうございます!!

今年の模型用デスクのカレンダーはモデルカーズの付録に付いてたのにしました!

Healey です♪(/・ω・)/ ♪


前回のブログで正月休み用の準備がコレ、



フジミのBMW Z4 GT3です。

当初はこれのワークスを買うつもりでして、この初音ミク・・れっきとしたレーシングカー、しかもSUPER GTの優勝車。

それでも痛車のボス格のイメージがあったのですが、不思議なことにレースの走行シーンを見てるうちに

カッコよく見えてくるもんで、結局こちらを買って積んでおりました(;゜0゜)

このキットって、デカール貼りが製作のメイン。

正月から手の汚れる塗装などは止めて、練習もかねてデカール貼ります(*`へ´*)


1230-2.jpg

まずは下準備にかかります。

ここは別パーツになっていますので接着。


1230-3_202101091755338d9.jpg

接着しろが少なく頼りないので、ティッシュペーパーに瞬着を染み込ませて

裏打ちしておきました。


1230-4.jpg

ここのダクトも奥行きは別パーツなので接着して同様に裏打ち。

表に接着ラインが見えますので光パテ盛って均しました。


1230-5_20210109175542c4c.jpg

エッチングパーツなど持ってないのですが、とりあえずダクト部分をカット。


1230-6_2021010917554929c.jpg

リア側も同様にカットしました。

切り離した側のメッシュ部分も一応置いておきましょう、

どうするか?は後々考えます(つω-`。)


1230-8.jpg


パーティングライン処理~筋彫り等いつもの工程を。、

それにしてもこのボディー、非常にプロポーション良く実車同様かっこいい!

プロポーションの良さを魅せるなら、やっぱりワークスのほうがイイんでないかい?

などと思いながら、白サフ~クールホワイトを吹き、クリアー吹きまでを昨年中に済ませました。


1230-9.jpg

元旦早々からデカール貼り開始しました。

デカール貼り専用のインストがありまして、重なりかたを間違えないように

貼る順番も表記してくれていますのでその通り進めます。

あっ!さっそく破ってしまいました・・(;д;)

このデカールはマークセッターやソフターに弱いようで使うと破れやすくなります。


0109-1.jpg

なので、そのままで貼れるとこまで貼って、無理なところに溶剤を使うようにして

インスト①が終了。

早々になかなかの曲面で手強いんですよ・・・


0109-2.jpg

で、正月休み中(~1/4)に出来たのがここまで・・・


0109-3.jpg

休みだからと言っても、ずっとプラモばかりやってるわけにもいかず

デカール全体の2/3ぐらい貼れたかくらい(;゜0゜)


0109-4.jpg

仕事も始まり延長戦!

けっきょく昨日(1/8)ようやく貼り終わりました(-_-;)

最後まで手強く、何箇所かタッチアップが必要になりましたけど。

これのデカール貼りを経験したので、もう少々のにはビビらないと思います^^;

あとは数日乾燥を待ってクリアー吹きをして一旦終了。

現在製作中のキットに戻らないと・・。



というわけで、今回はここまで( ̄^ ̄)ゞ





いつも訪れて頂いてありがとうございます。

今年もよろしくお願いします!!

























ハセガワ 1/24 AE92カローラレビン GT APEX ③

こんにちわ^^

年末ギリには、すっきり散髪とカラー(白髪染め)して年越し準備をしないと気がすまない

The!昭和40年代男 Healey です^^;

さてコチラの続きを、

20201225_143123.jpg

内装を進めていましたが、塗装に関してはインスト通り塗り分け。

問題は柄生地部分のデカール、非常に出来はいいのですがシートショルダー部分なんか

ソフターや熱湯に漬けた綿棒程度ではまず馴染まないので、早めに見切りをつけて

切れ目を入れて貼り付けていき、なんとか完了。

オーディオ辺りもデカールで再現できるようになってて、しっかり馴染ませてやると

すごくいい感じに再現できます。


20201229_220441.jpg

デカールの艶をつや消しクリアー吹きで整えてから、さっさと内装組みあげました。

ドアハンドルも別パーツになってて立体感が◎


20201229_220342.jpg

インパネもごらんの通りの再現度@@すばらしいハセガワキット!!

こうなると自作のステアリングの再現度がショボく見えますが・・(´∀`*;)ゞ


というわけで、今回はここまで!

実はプラモも正月休みの準備をしておりまして、

追って報告します(。-_-。)



今年の更新はこれが最後になります、

相互リンクして仲良くして下さった方々、見て下さってる方々に感謝いたします!

ありがとうございました!!

来年も、見て楽しんでカーモデル作ってみたく思わせるようなブログにしていきたいと思います。

それでは皆さん、よい年越しが迎えられますように(*^_^*)







プロフィール

healey3

Author:healey3
趣味で製作しておりますカーモデルの製作記や車いじりについて書いていこうかと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR